書道文字の良さを発見!

座右の銘、 名刺、 看板文字、 商品名、 ハガキ, 赤ちゃんの命名、 
心を込めて書かせて頂きます。

また、外国の方のお名前を漢字に変換、
外国の方への お土産やプレゼントに喜ばれますよ!

心を込めて書かせて頂きます。
魂のこもった文字は縁起がよく、商売繁盛、人との交流もうまくいくように
なるでしょう。

収益は 育英資金として寄付させて頂きます。



ホーム店長日記
店長日記
店長日記:1914
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 96 次のページ»
2018年08月17日
ことだま書道家の 白水春鵞(栄子)です。

おはようございます。

秋風や 朝の挨拶 かろやかに! 
今朝は 資源ごみ回収の場所に立つ当番でした。
秋風が爽やかに吹いてとっても気持ち良い朝でした。
今日もわくわく楽しくお過ごしくださいね。

”  過ちを改めるには
   自分が間違いを犯したと自覚すれば それでよい
   そのことをさっぱり思いすてて ただちに一歩
   踏み出すことが 大事である  ”

       西郷隆盛のことば

今までどれだけの過ちを犯してきたことか、
そのたびに くよくよと悩み、落ち込んで。

過ちは 誰にでもあるもの 成長過程の1コマですね。

過ちに気づいたときは、
何がいけなかったのか?
どうすれば良かったのか?
考えたら あとはさっぱり忘れて

次の行動へ1歩踏み出すことが大事なのですね。

せごどん!  ありがとう!

          (*^-^*)




2018年08月16日
ことだま書道家の 白水春鵞(栄子)です。

おはようございます。

今日も家康のことばから

徳川家康は
幼い頃から人質生活が長く、苦労をして育った。
自らの体験から多くを学び、慎重さ、冷静な分析力を
身につけていったのでしょう。

最後には天下統一を成し遂げた家康ですが、
その道のりは長く失敗も多数あり、
「勝つ事ばかり知りて負ける事を知らざれば其の害身に至る」と
言っていますね。
失敗を恐れがちな人間にとって心を揺さぶられる言葉ですね。

また、人の上にたちながらも決して慢心せず、
いさめてくれる家臣達からも多くを学び、
強い結束力を固めていったのですね。

400年も前の名言の数々には、物事の本質を見る力が感じられ、
今の世の中に忘れられがちな真理が数多くふくまれていますよね。

” 人は負けることを知りて 人より勝れり ”

勝つことしか知らないでいると、逆境になった時それを乗り超えることが
出来ない。
だから負けるということからも学べることはあるのですね。

子供の頃、喧嘩した時には
負けるが勝ち!と親によく言われていたことを思い出しました。

今日もわくわく楽しくお過ごしくださいね。

        (*^-^*)

2018年08月15日
ことだま書道家の 白水春鵞(栄子)です。

おはようございます!
台風が心配されましたが、
こちら久留米では、風もなく、雨もほんのお湿り程度、
今は明るい日差しさえ見えています。
昨日は日本一の暑さだったから、
少しは涼しく感じられます。

今日もわくわく楽しくお過ごしくださいね。

”  及ばざるは 過ぎたるより勝れり  ”

    徳川家康の遺訓


やり過ぎると取り返しがつかないので、やりすぎるよりも、
少し足りないぐらいの方が良いということでしょうか。

孔子の言葉には
「過ぎたるは猶及ばざるが如し」という諺がありますね。

何事も程々が肝心で、良いと言われることでも、やり過ぎは害になると
いうことでしょうか。

物事を一人でやり過ぎず、程々に行い、あとは人に任せながら進めていくことが、
リーダーとして重要であるということかもしれませんね。

それにしても
及ばざる!
過ぎたる!
そういうものを持ちたいものですね。  (*^-^*)



2018年08月14日
ことだま書道家の 白水春鵞(栄子)です。


おはようございます!
こちら久留米地方は、1か月以上の猛暑続き、
昨日の夕方、本当に久しぶりで夕立が来ました。
その後、3,4度涼しくなったような嬉しい気持ちで
いっぱいになりました。
今日の降水確率は0%、予想最高気温は38度、
まだまだ暑さが続きそうです。


”  人の一生は 
   重荷を負うて遠き道をゆくがごとし
   急ぐべからず  ”

       徳川家康のことば

大好きな言葉です。
以前は、つらいことがあると、この言葉に励まされたものです。

苦労!  どんとこい! 
そういう気持ちでした。

でも今は ” 私は絶対に強運だ ”
       ” 私は絶対に幸せだ ”
       ” 私には いいことばかりしか起こらない ”

そんな気持ちで人生を楽しく過ごしたいと思っています。

今日もわくわく楽しくお過ごしくださいね。

                 (*^-^*)
2018年08月13日
ことだま書道家の 白水春鵞(栄子)です。

おはようございます。

お盆(おぼん)とは、
夏に行われる日本の祖先の霊を祀る一連の行事。
日本古来の祖霊信仰と仏教が融合した行事である。

ご先祖様に感謝しながら 過ごしたいものですね。


”  堪忍は 無事長久の基
   怒りは 敵と思え  ”

            徳川家康のことば


これは徳川家康が残した、処世訓ともいうべき言葉です。
 激気大事を誤る。
これは、吉川英治が、作中の人物の一行動を捉えて、
評した言葉ですが、激気というのは、怒りの感情を爆発させることです。
いずれも、怒りの感情をもって、言ったこと、行ったことの結果が、
取り返しのつかない悲劇を生むということです。

        ( 菊池捷男 [マイベストプロ岡山] より)

感情のコントロールは難しいけど、
コントロールを頑張りたいものですね。

                (*^-^*)


  


2018年08月12日
ことだま書道家の 白水春鵞(栄子)です。

おはようございます。

「 噴水の しぶけり四方(よも)に 風の街 」

        石田波郷の句

こちら久留米は、猛暑日続きで雨が降りません。
庭の水やりが日課!
皆さんの地方はいかがでしょうか。


”  常に本氣で生きよ
   もし倒れることがあったとしても
   前に倒れよ  ”

井上裕之のことば

昨日は 本氣で生きたかな?
今日こそは 本氣で生きよう!



2018年08月11日
ことだま書道家の 白水春鵞(栄子)です。

おはようございます。

「 暗く暑く 大群衆と 花火待つ 」

       西東三鬼の句

大輪に光り輝く花火の季節
夏の風物詩、楽しみのひとつですね。

今日もわくわく楽しくお過ごしくださいね。


”  心は
   人の痛みが解るために使おう  ”

自分中心に わがままに生きてきた私、
心にも使い方があるなんて知らなかった。

これからは、
人を理解する、人に寄り添う、
人の心の痛みに寄り添える人に
なりたく思います。



              (*^-^*)
2018年08月10日
ことだま書道家の 白水春鵞(栄子)です。

おはようございます。

月に柄を さしたらばよき 団扇(うちわ)かな  

      山崎宗鑑の句



  ” 目は人の良いところを 見るためのもの  ”

きれいな景色を見ましょう。
想像力を膨らまして 楽しみましょう。

まん丸い月に 一本の棒(柄)をさしたら
団扇に見えて 涼しいかもしれませんね。

人の良いところを見ましょう。
何かと欠点ばかりが目につきやすいもの、
裏を返せば長所
良い方に解釈して 人の良いところを
探したいものですね。

今日もわくわく楽しくお過ごしくださいね。

          (*^-^*)







2018年08月08日
ことだま書道家の 白水春鵞(栄子)です。

おはようございます。

” 夏草や 兵(つわもの)どもが 夢の中 ”
  
松尾芭蕉の句

意味 義経らが功名を、藤原三代が栄華を夢見た
    この地も 今は夏草が生い茂っていますよ。
    (日本文化研究ブログより)

我が家の庭も 夏草が生い茂っています。



”  言わないこと 三ケ条

   1・不平不満
   1・ぐち
   1・文句

私への戒め 三ケ条です。

今日もわくわく楽しくお過ごしくださいね。

         (*^-^*)


 


2018年08月07日
ことだま書道家の 白水春鵞(栄子)です。

おはようございます。
早起きの 蝉の合唱 心地よく !
今日もわくわく楽しくお過ごしくださいね。

”  口は
   人を励ます言葉 
   感謝の言葉を 言うために使おう  ”


思わず スルッと出てしまうの言葉
思ってもいないのに 口を突いて出てしまう

それは 潜在意識からの思い
無意識の世界から 飛び出す言葉

日ごろ 何を考え、何をどのように解釈しているか
日ごろの思いが 潜在意識に蓄積されている

その思いが 思わぬ形で口をついて出る

では どうしたらよいのか

それは 潜在意識をきれいにすること
日ごろ 良い言葉を意識して使う

プラス言葉を使習慣化する
物事を良い方にとらえることを習慣にする

口は 人をは励ますためのもの
口は 感謝の言葉を表すためのもの

                 (*^-^*)


2018年08月06日
ことだま書道家の 白水春鵞(栄子)です。

おはようございます。
昨夜は 久留米市の筑後川花火大会でした。
筑後川河川敷の2か所で 同時打ち上げが行われました。
河川敷までは見に行かなかったけど、家の近くの公園から
花火を堪能しました。


”  得意絶頂の時こそ 隙ができることを知れ  ”

     徳川家康の言葉

歴史上の人物の経験を 活かしたいのに
活かせていない方が なんと多いことでしょうか!

心したいものですね。


         (*^-^*)



2018年08月05日
ことだま書道家の 白水春鵞(栄子)です。

おはようございます。
東京の大学に行っている孫が帰省し、
鹿児島の孫たちもやってきて、楽しい時間を
過ごしております。
皆さんは いかがお過ごしでしょうか。


”  「良い仕事」は 自分でつくるもの  ”

    野中郁次郎のことば


仕事は 生活のためする!
それだけでは 寂しいですよね。

どんな仕事でも
嫌な仕事でも
何かあるはず

この仕事を好きになろう
この仕事から何かを学ぼう
この仕事で誰かのために役に立とう

考え工夫し、働くことによって

仕事が好きになるし
なにかを得ることができるし
誰かのお役にも立てる

良い仕事は
与えられるものでなく
自分で作り上げるものなのですね。

今日も水分補給で
楽しくお過ごしくださいね。

        (*^-^*)

2018年08月03日
ことだま書道家の 白水春鵞(栄子)です。

おはようございます。
キラキラ眩しい日差し!
宇宙のエネルギーがいっぱい、
今日も わくわく楽しくお過ごしくださいね。


”  立派な仕事は 
   いつも困難な状況の中から生まれる

   いい気になった時は 
   往々にして 失敗する   ”

      茂木友三郎のことば


困難な状況でも 楽しむ
諦めないで 楽しむ
楽しみながら いい仕事をしたいものですね。

謙虚さも忘れることなく
仕事を楽しみたいものですね。

                  (*^-^*)

2018年08月02日
ことだま書道家の 白水春鵞(栄子)です。

おはようございます。
連日の猛暑日から 33度くらいの日になると
涼しさを感じます。
33度、34度でも有難く幸せを感じます。
皆さんの地方はいかがでしょうか。


”  なんで自分ばかり 
   こんなに忙しい目にあうんだろう と
   舌打ちすると 時間は敵になる ”
 
     船井幸雄のことば


忙しさは内容の違いはあるけれど、
誰もがそれぞれに忙しさを感じているのではないでしょうか。

そういう時に 仕事でも依頼されると
本当に頭に来てしまうものですね。

でも 物は考えようで どうにでもなるものですよね。

私だから 仕事を頼まれたのだ
私って 能力があるのだ
私は 人のお役に立っているのだ

そう思えば 仕事を依頼されたことが
有難く楽しくなるのではないでしょうか。

イライラして時間を敵に回すより
一つ一つ丁寧に 時間を大切に
仕事をやり、楽しみたいものですね。

           (*^-^*)
2018年08月01日
ことだま書道家の 白水春鵞です。

おはようございます。
今日から 葉月!

葉月とは

8月。 稲の穂をはる月、の意。

または

旧暦の8月、
今でいうと9上旬から10月上旬、つまり秋に当たります。
最近の9月から10月ごろはまだまだ暑い日が続いていますが、
暦の上では秋。
そろそろ紅葉や落ち葉を見ることのできる時期とされていました。
そのため旧暦の8月は葉が落ちる月→「葉落ち月(はおちづき)」と
呼ばれており、それが転じて「葉月」になったようです。




”  充電
   
   ちょっとひと休み  のんびりしよう

   今まで 走り続けてきた あなた、私

   一息ついて  また  走ろうね      ”

猛暑の葉月!
どうぞ ご自愛くださいね。    (*^-^*)








2018年07月31日
ことだま書道家の 白水春鵞です。

おはようございます。
台風が過ぎ去り、爽やか涼しさの朝を迎えています。
今日も楽しくお過ごしくださいね。


”  受動的に待っていても 幸運は訪れない。
   まずは 動いてみよ  ”

   渡辺昇一のことば


誰か幸運を運んできてくれないかなあ!
なんて思っていても 幸運はやってきませんよね。

自分が幸せになりたかったら動くこと。

人のために 何ができるかあ!
と考えて 人のために行動すること。

自分のためにを 少しばかり遠慮して
人のために、人のためにと行動していると
自分も幸せになれるものですよね。
いつの間にか 幸運が訪れていますよね。

人のために動ける人になりたいものです。

            (*^-^*)






2018年07月30日
ことだま書道家の 白水春鵞です。

おはようございます。
気まぐれな台風、皆さん大丈夫でしたでしょうか。

”  世界の頂点に立つ人に共通していることは
   途轍もない挫折を経験
   挫折を愛している人   ”

      松岡修造のことば


あの爽やかな笑顔の松岡修造さんからは
挫折を経験したなんて思えませんよね。

でも、笑顔の裏には 途轍もない挫折があったのですね。
そして 挫折を大好きになり愛したからこそ
素晴らしい成績と笑顔があるのですね。

挫折はつらい
でも、
挫折を愛するところまでいかなければ
成功はありえない

挫折を大好きになりたいものですね。

           (*^-^*)
2018年07月29日
ことだま書道家の 白水春鵞です。

おはようございます。

帯広で ことだま書道展をします。

お近くの方は 是非見にいらっしゃってくださいね!

また、遠くの方は 北海道の方に 
ご紹介をお願いします。

どうぞ よろしくお願いします。

期日  平成30年 8月22日(水)~26日(日)

時間  午前10時~午後5時30分

場所  ギャラリー 「夢庵」

     北海道帯広市西5条南11丁目26-3

お問合せ  ℡ 090-8272-7915 夢庵
2018年07月28日
ことだま書道家の 白水春鵞です。

おはようございます。
久留米は 何と 猛暑日連続20日!

庭の芝生も熱中症!
枯れかかっています。
水不足、愛情不足なのかな。

”  幸せは 感謝から ”

骨折を始めて経験しました。
日ごろから骨密度は高いよと自慢していたのですが、
年なんでしょうか、、、ハハハ!

手首を骨折すると何にもできなくなるのですね。
今まで右手でしていたものが
炊事や洋服の着かえなどできなくて、
パートナーのお世話になりました。

日ごろ パートナーに何かと文句を言っていたのですが
感謝、感謝です。

感謝すれば 幸せを感じます。
幸せは 感謝から!

今日も感謝しながら 
楽しく過ごしましょうね。
  
             (*^-^*)

2018年06月15日
ことだま書道家の 白水春鵞(栄子)です。

おはようございます。
爽やかな朝を迎えています。
今日もわくわく楽しくお過ごしくださいね。


「 相手の立場に立って考えよう  」

自分が絶対
自分の常識が正しい
なあんて 思っている

しかし 人って違うのよね
考え方、常識
えっ!  どうして?

分からないことだらけ
不思議なことばかり

人って 違うんだ
正に10人10色なんだな

たまには 相手のことを考えてみよう
たまには 相手の言うことをきいてみよう

相手の立場に立って考える
それが人とうまくいくコツかな

            (*^-^*)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 96 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス