書道文字の良さを発見!

座右の銘、 名刺、 看板文字、 商品名、 ハガキ, 赤ちゃんの命名、 
心を込めて書かせて頂きます。

また、外国の方のお名前を漢字に変換、
外国の方への お土産やプレゼントに喜ばれますよ!

心を込めて書かせて頂きます。
魂のこもった文字は縁起がよく、商売繁盛、人との交流もうまくいくように
なるでしょう。

収益は 育英資金として寄付させて頂きます。



ホーム店長日記
店長日記
店長日記:2040
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 102 次のページ»
2019年02月15日
” 凛として心励ます梅の花  ” 斉藤静枝 の句

おはようございます。
ことだま書道家の 白水春鵞(栄子)です。
どこからともなく梅の香が漂う季節となりました。
今日もわくわく楽しくお過ごしくださいね。

「 心ひとつに 」

人は1人では生きられない。
人は何事かをなすときには、1人ではなし得ないものですね。

目標に向かって 心をひとつにしてこそ 成し得るものなのですね。

家庭のことも、小さな物事も、大きな仕事も
人と人が協力しあってこそ、成し遂げることができるのですよね。

協力を求められる人に、喜んで協力できる人になりたいものです。

                (*^-^*)

2019年02月14日
” はりつめし朝の空気や梅の花  ” 内藤八重の句

おはようございます。
ことだま書道家の 白水春鵞(栄子)です。
梅の花が5分咲き位、とっても綺麗な見ごろを
迎えています。
今日もわくわく楽しくお過ごしくださいね。

「 思いついたことを全部やってみよう 」

NHK朝ドラ「まんぷく」の中で
ラーメン作りの麺作りに、湯がいたり、凍らせたり、蒸したり、
ああでもない、こうでもないと試行錯誤をして、
油で揚げることで成功した萬平さん。

思いついたことは全部やっての成功ですね。

ラーメン作りだけでなく、
私たちの周囲にはいろいろな課題があり、
いろいろな目標があります。

それがすんなりとできることも稀にあるでしょうが、
できないことの方が多いのではないでしょうか。

そんな時は、思いついたことは全部やってみる、
1つ1つ試してみることが大事なのではないだろうかと
思います。

今日も自分の目標に向かって
1歩いえ半歩でも前進したいと思います。 (*^-^*)

2019年02月13日
ことだま書道家の 白水春鵞(栄子)です。
おはようございます。


” しあわせの道はここより梅の花  ” 谷崎吐光の句

日に日に梅の蕾が花開いています。
今日もわくわく楽しくお過ごしくださいね。

「 包装紙が大事よ  」

女優の沢村貞子さんが 以前言っていたことがある
言葉を思い出しました。

人は服装とか、髪の手入れとか、見かけが大事だとか、
人は外見で判断するそうです。

プレゼントも、中身は同じでも、一流店の包装紙の方が
もらった人が喜ぶそうです。

井上裕之先生も
強運の引き寄せ方の一つとして
外見を整えること、と話しておられました。

例えば、会社の面接で
実力はあっても服装のだらしない人よりは、
実力はなくても服装がきちんとしている人の方が
合格しやすい。

また、実力はあっても服装のだらしない人よりは
実力はなくても服装がきちんとしている人の方が
良い部署につけるとか。

良い部署につくと、実力はなくても周囲から鍛えられ、
実力もついてくるそうです。

包装紙が大事なんですね。   (*^-^*)
2019年02月11日
” ひらきたる薄紅梅の空に触れ  ” 深見けん二の句

おはようございます。
ことだま書道家の 白水春鵞(栄子)です。

スーパーボランティアで知られている
尾畠 春夫さんは、今年80歳
東京から大分の実家まで徒歩の旅、
沿道には、小畠さんに会いたいと多くの人々が
列をなしている。

握手やハグ、お話しで涙を流す人、差し入れをする人、
人々との交流が素晴らしい。

その小畠さんに
「大変でしょう」の声がかかる。

「大変なんて言葉付けたら何もできませんよ。
 楽しんでいます。楽しまなきゃ 」 と返ってくる。

人生は山あり谷あり、大変な人生、
それを大変だと思うのではなく
楽しんで生きていく!

私も これからの人生を大いに楽しみたいものですね。

           (*^-^*)


2019年02月10日
ことだま書道家の 白水春鵞(栄子)です。

おはようございます。
久留米はピリッとした爽やかな朝を迎えています。


「 失敗とは 一歩進んだということ 」

NHK朝ドラ「まんぷく」の中で
ラーメン作りに、ああでもない、こうでもないと
試行錯誤をしては、落ち込んだ萬平さんに
福子が言う励ましの言葉です。

失敗は成功のもと
失敗には利益の種子がある
失敗から何かを学び取ろう

成功者は失敗をバネに
失敗を失敗とも思わず、
粘り強く努力研究を重ねてきた結果が
素晴らしい成功に結び付くのですね。

皆様の成功とは どんなものでしょうか。

私の大好きな成功の定義とは

”  成功とは、他人の権利を尊重し、
   社会正義に反することなく、
   自ら価値ありと認めた目標(願望)を、
   黄金律に従って一つひとつ実現していく
   過程である  ”

というナポレオン・ヒルの言葉です。

* 黄金律、、、自分がそうしてほしいと思うことは、
          何よりもまず他人にそうしてあげること

今日も 夢に向かって 一歩前進!


2019年02月09日
ことだま書道家の 白水春鵞(栄子)です。

おはようございます。

ピョンピョンと飛んで歩くカンガールは、
可愛いですよね。

カンガールは、後に歩けないって、
皆様ご存知でしたか。

前にしか進めないそうです。

私は 先日のテレビで初めて知りました。

”  カンガールのように 前へ前へ 
   飛翔しよう   ”

先日、私の書道教室に、井上裕之先生が
講演に来てくださいました。
教室いっぱい、30名ばかりの受講者が
真剣に耳を傾けていました。

・全国的にも有名なあの先生が、まさか
 こんな田舎の久留米に来ていただけるなんて、、、
・間近で井上先生のお話しが聞けるなんて、、、
・カッコいい、若い、、、
・有名な先生だから、堅苦しいのかと思っていたら、
 にこにこされていて、やさしく、思いやりにあふれていらっしゃった
・お話がとっても分かりやすかった
・1つ1つの話が腑に落ちた
・こんな私でも今から何かをやりたい
・やろうと思えばできるのだ
・歳だからと諦めたらいけない
・ミッションと潜在意識がよく分かった
・ビジョンを明確にすることが大切だと分かった
・もし倒れることがあったら、前に倒れよ!という言葉に
 感動した
・成功も、運も、コツコツ努力の結果ということが分かった
・井上先生に出会えて、今までできそうにないと思っていたことが
 できそうに思える
・行動することが怖かったが、行動できそうだ
   などなど、たくさんの喜びの感想をいただきました。

書籍販売コーナーでも皆さん本を購入して、井上先生に
” 本氣で生きる ”とサインをいただき、写真撮影なども
あっておりました。


” 本氣で生きよ 
  もし倒れることがあったとしたら、前に倒れよ ”

カンガールのように、前に前に!

エスカレーターで倒れる場合も前へ!
(昨年6月、エスカレーターで後に転倒、手首の骨を折りましたが、
 まだ、後遺症があります。今度は前に倒れようかな!
 いや、今の言葉ウソウソ、 今後は絶対の転倒しません。)

カンガールのように 前に前に進みます。  (*^-^*)

2019年02月06日
”   梅一輪 一輪ほどの 暖かさ  ” 服部嵐雪の句

おはようございます。
ことだま書道家の 白水春鵞(栄子)です。

我が家の庭の梅も 1輪、1輪 咲き始めました。
春の息吹が感じられる今日この頃です。

「 自分をいっぱいほめてあげよう 」

” 自分で自分をほめてあげたい ”  

バルセロナ五輪女子マラソンで銀メダル、
次のアトランタオリンピックでは銅メダルに終わりましたが、
その時の有森裕子さんの言葉は有名ですね。

先日の井上裕之先生の講演会で、

「 あなたのいいところは どこですか? 」 
という質問に答えらあれる人は少ないとか。

自分の良さに気づいていない、
それは、もったいないこと。

人は、結果を出した時にほめがちですが、
結果を出す頻度は少ないもの、

頑張っている姿や、成長に対してほめることが大切

自分をほめる言葉持てば、
どんな状況に陥ってもくじけずに行動できるようになり、
成果をあげられるようになり、自分を輝かせることが
できるそうです。

・ 一歩一歩確実に歩いているね
・ 毎日成長しているね
・ 人のことを思いやれるんだね
・ 私の未来はばら色に輝いているよ
・ 社会貢献に努めているんだね
・ 人様のお役に立っているんだね
・ 私の努力と頑張りは誰にも負けないよ
・ 私に天地宇宙の光が降り注いでいるよ

などなど、自分の良さを見つめて、
自分の良さをいっぱいほめて、
輝いて生きたいものですね。












2019年02月05日
【 井上裕之先生久留米特別講演会 】

念願の井上先生久留米講演会が 無事に終わりました。

井上先生の素晴らしいエネルギー、お心のこもった
講演に、参加者の皆様も真剣そのもの、先生のお話しに
引き込まれていらっしゃいました。

質疑応答も時間をオーバーして、1時間近くあったのですが、まだまだ、時間が欲しいと皆様おっしゃっていました。

“ 本気で生きる ” これからの久留米も楽しみです!

【 参加者 松本鈴子さんの感想 】


昨日は久留米の白水さんにお声掛け頂いて
井上裕之先生の特別講演会に参加しました。

会場は白水さんのご自宅
参加者は井上裕之先生と初対面の方が多かったと思います。
会場は満席状態でした。

講演会は白水さんの挨拶で始まり
井上先生のプロフィール紹介では緊張感が伝わってきました。
皆さんもやや緊張気味でした。

その緊張感も井上先生の講演が始まると僅か3分程で
一瞬にして会場の雰囲気が変わります。
皆さんグッと惹きつけられて一言も聴き逃さない状態に
なります。

先生の講演の内容はとても豊富で毎回深ーく
心に染み込んでいきます。
その中の一つで

あなたのいいところはどこですか?」

こんなふうに聞いても即答できる人はまれです。
自分の欠点はどれだけでも答えられるのに
自分のよさに気づけない
それはもったいないことです。

いいところと、よくないところはコインの裏表のようなもの。
見方によっては、いいところに映ることもあれば、反対によくないところに見えたりしますと・・。

物の見方を変える、考え方、捉え方で結果が変わる!

言葉も気持ちののせ方で相手への伝わり方が変わる!

ありがとう! の一言が気持ちののせ方で
ずいぶん変わります!と

講演会が始まってから30分
参加者の方はすでに前のめり状態です!!

井上裕之先生はいつも目の前にいる人に真剣に
お話をされます。

本気で生きる。
学び続けることの大切さ、諦めない大切さを
井上先生の生き方から教えていただいています。

井上先生、講演会を主催してくださった白水栄子さん
ありがとうございました。
2019年02月01日
ことだま書道家の 白水春鵞(栄子)です。

おはようございます。

今日から如月!

如月とは 「衣更着(きさらぎ)」が転じた説です。
衣更着には、厳しい寒さに備え重ね着をする季節
(衣を更に重ねる)という意味があります。

ほかにも、陽気が更に来る月だから「気更来(きさらぎ)」に
なった説、春に向けて草木が生えはじめるから「生更木(きさらぎ)」に
なった説があるそうです。

今月も よろしくお願いいたします。
2019年01月31日
”  しら梅や垣の内外にこぼれちる ”  樗良の句

こんばんは!
ことだま書道家の 白水春鵞(栄子)です。
梅の香りが部屋中に漂っています。

今日は1日、いろいろなものを整理していました。
断捨離しようと思いながら、もったいないよねと、
また、収納したりして、、、

「 やさしくなれる言葉を使おう 」

頑張っているのに成果が出ない
一生懸命やっているのに認めてもらえない

もっと頑張らなくては、、、
努力が足りないのかな、、、

心が折れそうになる時ってありますよね。

そんな時は、もっともっとと自分を追い込むのではなく、
自分にやさしくしてあげること

・ よく頑張っているから、ちょっと気分転換したら
・ よく頑張っているから、自分にご褒美をあげよう
・ コツコツ努力しているのを、皆が認めてくれているよ
・ 考える力、努力する力を持っていて素晴らしいよ
・ 努力はきっと花を咲かせ実をつけてくれるよ
・ 上手くできたところをイメージしてごらん
・ 世界中の人が拍手喝采だよ
・ 人気上昇中だよ

自分にやさしくなれる言葉を使って
心が折れそうになるのを乗り切りましょう!

2019年01月26日
おはようございます。
ことだま書道家の 白水春鵞(栄子)です。

昨夜、テレビでカンガールを見ました。
可愛いですよね。
2本の足でピョコピョコ歩くっ姿は、
本当に愛くるしいものですね。

ところが、カンガールは
前にしか進めないそうです。
えっ! と思いました。

「 反省を促す言葉を使おう 」

私たちは、何かに取り組むとき、100%うまくいくわけでは
ないですよね。

もうやめた、、、と投げ出したり
ダメだった、、、と苦しんだり

そういう時、皆様はどうされていらっしゃいますか。

井上裕之先生によれば

うまくいかなかったという事実は変えられない
事実をしっかりと受け入れて、反省することが
大切だそうです。
反省とは、こんな程度ではダメだ、、、などと
自己否定することではありません。

よくないところをしっかり認識し、よくなるような
行動に自分自身を導いていくことが反省!

反省を促す言葉を使うことが次のステップへ!

・ 自分自身にトコトン向き合ってみよう
・ ここから始めよう
・ この失敗を次に活かそう
・ 新しい気づきが得られる
・ 上手くいかなかった原因を書きだしてみよう
・ その原因の1つ1つを確かめてみよう
・ 最初から丁寧にやり直してみよう
・ 気持ちを入れ替えて、新しい気持ちで取り組んでみよう
・ できたところをイメージしてみよう
・ 私は必ずやり遂げる
・ 私は素晴らしい才能を持っているから、絶対できるはずだ

反省をすべき点はしっかりと反省をして、
カンガールのように前にのみ歩き続けたいものですね。

         (*^-^*)
2019年01月25日
” 垣越に 見えて過ぐるよ 雪の傘 ”

          原 石鼎の句

ことだま書道家の 白水春鵞(栄子)です。
おはようございます。
ザボン付けをつくりました。
ここ4,5日とっても良いお天気で、日光に当てるのに
ベストコンディションで、美味しく出来上がりました。

今日もわくわく楽しくお過ごしくださいね。

「 退路を断つ言葉を使おう 」


何かを達成しようとしたとき、もうひと踏ん張りと言うときに、
どうしても踏ん張れないときってありますよね。

例えば、試験に合格したい、
なのに、テレビも気になる

何かを得るためには、別の何かを捨てる、
試験に合格したければテレビを見ない
つまり代償の法則、
この代償の法則を徹底することが、
何かを成し遂げるコツですよね。

それは、退路を断つと言ことですね。

目標を達成するために、退路を断つとき、
退路を断つ言葉を使いましょう。

・ これは私にとって、必要なこと
・ 今、これだけに集中する
・ 調子がでてきた、この調子で頑張ろう
・ 自分で決めた道
・ やり遂げないと恥ずかしい
・ 私のミッションは何だったかな
・ そんな弱い人間ではなかったよ
・ それをすることが好きなんでしょう
・ 私のミッションは!なんだったかな
・ 貢献できているだろうか
・ 継続は力なり
・ 私がやらねば誰がやる
・ 私はやり遂げる力がある
・ 途中で辞めた時の気持ちはどんなだろうか
・ 子供や孫に恥ずかしいと思わないかな
・ 悔しいと思わないかな
・ きっと後悔するよね

自分を励ましながら、退路を断つ言葉を使って
目標を達成しましょうね。

          (*^-^*)



2019年01月24日
" いつも見る 景色が雪を かうむりて "

日野草城 (ひの そうじょうの句

ことだま書道家の白水春鵞(栄子)です。
おはようございます。
北の地方は大雪とか、どうぞ皆様お気を付けくださいね。


 「 イヤなことを忘れさせる言葉を使おう 」

イヤなことに出くわす、嫌な目に合う、、、
そういうことは、日常茶飯事かもしれませんね。

会うと愚痴ばかり、軽蔑の眼差しでみられる、、、
そういう人には、なるべく会わない、距離をおくといいですね。

でも、イヤなことがゼロになることはありませんよね。

もう、そんなこと忘れよう、忘れようとしたのに
心の底では、ひっかっかている、
そんなことってありますよね。

じゃあ どうすればいいのでしょう。

井上裕之先生によれば、

① 意味づけと解釈の力を使うこと
② イヤなことを忘れる言葉を使うこと
だそうです。

① 意味づけと解釈の力
・ あの時、あの人は虫の居所が悪かったのだろう
・ あの時、あの人は急いでいたから私が目に入らなかったのだろう
・ あれは、私のためを思って言ってくださったのだろう

② イヤなことを忘れる言葉を使うこと
・ こういうこともあるよね
・ いい勉強になった
・ 次はいいことが起こる
・ これを反面教師にしよう
・ あの人に、有難う、感謝
・ 自分の学びだ
・ 怨んだり、悔しがったり、腹を立てることは潜在意識を汚すことだ
・ にこにこ、笑顔、今日も楽しいな

イヤなことは、忘れる言葉を使って吹き飛ばしましょうね!

               (*^-^*)




2019年01月22日
” あざやかに 一輪づゝや うめの花 ”

     松岡青蘿(まつおか せいら)の句

おはようございます。
ことだま書道家の 白水春鵞(栄子)です。

言葉の使い方って、本当に大事ですよね。
言葉には、魂、エネルギーがありますよね。

「 緊張をほぐす言葉を使おう 」

緊張する瞬間、
大事なプレゼン、一発勝負の試験、ビッグな商談、などなど
緊張して、失敗したということも、皆様おありではないでしょうか。

そんな時、どうすればいいのか?

それは、緊張をほぐす言葉を使うこと。

・ うまくいく前兆だ
・ いつも通りやろう
・ 深呼吸してリラックス
・ 大丈夫よ、私は私だから
・ 私はできる人だ
・ 私は心から人に接することができる
・ すなおに、飾らないで
・ 今を懸命に、今を楽しもう

自分の緊張をほぐしてリラックスできるような言葉を
使いましょう。

今日もわくわく楽しくお過ごしくださいね。 (*^-^*)






2019年01月20日
ことだま書道家の 白水春鵞(栄子)です。

今日は大寒!
日中の最高気温は、久留米市14度と予想されています。
3月の中旬平均気温だとか、暖かいのは嬉しいです。

” 肩の力が抜ける言葉を使おう ”

肩の力が抜ける言葉!
えっ!

やったのに、結果が出ない、
頑張ったのに、結果が出ない、
今度こそは、絶対に結果を出すぞ、
結果が出ない時には、肩に力が入るものですね。

しかし、力が入りすぎると、逆に十分な力が発揮できないそうです。
そんな時は、 井上裕之先生によれば
肩の力が抜ける言葉を使うとよいそうです。

・ あわてなくていいよ
・ 大丈夫、大丈夫
・ その調子、その調子
・ もっと楽しもう
・ リラックスしよう
・ 深呼吸しよう
・ 気分転換しよう

肩の力が抜ける言葉を使って、
自分をコントロールしましょう。

今日もわくわく楽しくお過ごしくださいね。  (*^-^*)



2019年01月19日
ことだま書道家の 白水春鵞(栄子)です。

おはようございます。
今朝、書道部屋に入ったら、
” うわっ! 暖かい ”
なんと昨夜から床暖房をつけっ放し、
歳を重ねるって こういうことでしょうか。

「 励みになる言葉を使おう 」

何かを懸命にやる、でも結果が出ない、
そういうことがよくありますよね。

頑張っているのに結果が出ないことは、
つらいし、嫌になりますよね。

そんな時には どうしたらいいのでしょうか。

そんなときの出番が、言葉です。

・ 今日やったことは、確実に力になっている
・ やっていることはムダにならない
・ 今まで頑張ったから、あと少しがんばろう
・ 今まで頑張ったから、あと少しで笑顔の花が咲く
・ 継続すればどうにかなるよ
・ あと少し頑張ったら、認められるよ
・ やればできるよ
・ 私のミッションは何だった?
・ ご先祖様が天から見ているよ
・ 子供や孫も、私の後姿を見ているよ
・ 私には、素晴らしい才能の花がある
・ 私は天から選ばれた人間なのだ
・ 天地宇宙から応援を受けている

自分を励ます言葉を使いましょう。

今日もわくわく楽しくお過ごしくださいね。 (*^-^*)



2019年01月18日
ことだま書道家の 白水春鵞(栄子)です。

おはようございます。
NHKのあさイ千に厚生労働事務次官だった村木厚子さんが、
ゲスト出演されていました。
誤認逮捕されたときも、前向きな姿勢で、
今も、若草プロジェクトで、
人に言えない深刻な悩みや苦しみに、心も体もこわし、
ひとり絶望している 少女や若い女性たちの支援に
頑張っていらっしゃる姿勢は、素晴らしいですね。

”  前向きに生きよう ”

前向きに生きたい!

多くの人はそう思っています。
しかし、前向きに生きられない、
そう思っている人も多いのではないでしょうか。

それは、すべてが自分の思い通りにならないから、、、

頑張っているのに、結果が出ない
人は私の言うことを聞いてくれない
どうせうまくいかない
頑張っても無駄だ、、、

それは、自分以外のものに人生をコントロールされているから

「前向きで生きよう」と思えば、結果がどうであろうと
前向きに生きられると 井上裕之先生は言っておられます。

前向きに生きたければ、前向きになるような言葉を
使うといいそうです。

・ 今日も楽しいことが起こりそうな、、、
・ すべてが成長につながるのだ
・ 私だからできるのだ
・ 私だから頑張れるのだ
・ 私だから素晴らしいアイデアが天から降ってくるのだ
・ コツコツ努力をしているから、天地宇宙も味方をしてくれるのだ
・ コツコツ努力をしているから、ご先祖様、皆が応援してくれているのだ
・ 私がやっている仕事は、全国の皆さんに喜ばれることだ
・ コツコツ努力をしているから、強運を引き寄せるのだ
・ 仕事は楽しい
・ 私だからやれる仕事だ

自分が前向きになれるような言葉を使い
自分の人生をコントロールしていきましょう。

今日もわくわく楽しくお過ごしくださいね。  (*^-^*)

2019年01月17日
ことだま書道家の 白水春鵞(栄子)です。

おはようございます。
暖かい太陽の光が燦燦と降り注いでいます。
今日も楽しいことが いっぱい起こりそうな予感!

「 不安とは
  まだおこってもいないこと
  言葉の力で不安を消そう  」

不安とは 誰もが感じるものですね。
何かに取り組むとき、 
   できるだろうか
   できそうにない
   人に笑われるのではなかろうか

不安とは できるかどうか分からない
       うまくいくかどうか分からい  
だから 不安になるのですね。

100%の成功の保証はないですよね。
もし、100%成功すると思っている人は過信ですね。
過信も失敗しますよね。

失敗してもいないことに不安をもっても
どうしようもないですね。

では、どうしたらいいのでしょうか。

そんな時は 不安を消す言葉を使いましょう!

・ 大丈夫、必ずできるよ
・ 全力で取り組もう
・ 楽しんでやろう
・ いやいや、大丈夫だ
・ これまで頑張ってきたじゃないの
・ やればできるんだ
・ できるまで頑張ろう
・ 誰だって失敗はあるよ
・ 私はできる
・ 天地宇宙が私の味方
・ ご先祖様、家族が応援している
・ 私はやれば必ずできる
・ 私は優れた才能を持っている
・ コツコツ努力すれば、必ず花開く
・ 私が成功しないで誰が成功するというのか
・ 私のこの素晴らしいアイデアは成功へ階段の第一歩

やってダメなら、またチャレンジすればいいだけのこと、
やり続ければ、きっといつかはうまくいくと思います。

今日もわくわく楽しくお過ごしくださいね。  (*^-^*)






2019年01月15日
ことだま書道家の 白水春鵞(栄子)です。

おはようございます。
我が家の小さな梅の花がほころび、
春は未だかと待ちわびています。
今日も楽しくお過ごしくださいね。

” 勇気が出る言葉を使おう ”

ついつい口をついて出る言葉が

ダメかもしれない
ダメだなあ
よくないなあ   

などと自分に無意識に声をかけています。
それでは、本当にダメを、よくないことを
引き寄せてしまいますよね。

行動を起こそうとするときには、勇気がいります。
勇気は自分でつくりだすもの。
そんな時、どのような言葉を言ったらいいのでしょうか。

・私だったら 絶対できる
・私の才能は 誰もが認めてくれている
・ご先祖様、家族、友達が応援してくれている
・私がやろうとしていることは 人々を笑顔にすることだ
・私がやらなきゃ 誰がやる

勇気が出る言葉を使ったら
自分を励まし、努力をするようになり、
行動できるようになりますよね。

勇気の出る言葉を使って
成長していきたいものですね。 (*^-^*)


2019年01月14日
”寒梅や 空の青さに すきとほり”

        星野立子の句

おはようございます。
ことだま書道家の 白水春鵞(栄子)です。
暖かい日差しが降り注いでいます。
パンジーや水仙の花を眺め、金魚の水替えをしました。
清々しい気持ちで満たされている朝です。
今日もきっと何かいいことが起こりそうな予感!

「 言葉は 人を元氣にさせる最高の栄養 」

言葉が自分自身の人生をつくっていきます。
言葉1つで元気になることもあれば、反対に
落ち込んで、いら立つこともあります。

同じ言葉を使うなら、元気になる言葉を
使いたいものですね。

・今日も元気よ 絶好調
・楽しいことがいっぱい起こりそうな予感
・わくわくする
・私の人生はばら色
・私の人生はよくなるばかり
・私はエネルギーの塊
・私にだけ天地宇宙の光が降り注いでいる

皆様は どんな言葉が元気にさせてくれるでしょうか。

今日もわくわく楽しくお過ごしくださいね。(*^-^*)


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 102 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス