書道文字の良さを発見!

座右の銘、 名刺、 看板文字、 商品名、 ハガキ, 赤ちゃんの命名、 
心を込めて書かせて頂きます。

また、外国の方のお名前を漢字に変換、
外国の方への お土産やプレゼントに喜ばれますよ!

心を込めて書かせて頂きます。
魂のこもった文字は縁起がよく、商売繁盛、人との交流もうまくいくように
なるでしょう。

収益は 育英資金として寄付させて頂きます。



ホーム店長日記
店長日記
店長日記:1895
«前のページ 1 ... | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | ... 95 次のページ»
2011年09月09日
 
今夜 久しぶりで 「 山祗屋 (やまつみや) 」 さんで
食事をしました。

博多の伝統的な  ” 博多水炊き ” の
お店です。
とってもお美味しいですよ。
博多の老舗の味が 久留米で味わえます。

「 山祗屋 」 さんの つみが 右側のつくりの部分が
本当は氏です。 私がパソコンで出せません。

「 山祗屋 」 という屋号は 万葉集の歌の中から
つけられたそうです。

カウンター席、和室、掘りごたつの部屋などあって、
素晴らしいお料理屋さんです。

「 山祗屋 」 という文字は 看板文字は
私が書かせていただきました。
写真カウンター席の右の方には、縦1メーター、横2メーターくらいの
私の書が飾ってあります。

久留米お近くの方は是非 いらっしゃってみてくださいね。



http://www.e-kurume.net/archives/000074.php



2011年09月08日
”  当たってくだけろ ”

ことわざより

成功するか失敗するか分からないが、
思い切ってやってみること。


とにかく一歩踏み出そう!
考えてばかりでは、何もはじまらない。
結果を案ずるより、行動することだ。

成功哲学は、20世紀頃からアメリカから 
盛んに言われるようになったけど、
日本にも昔から、素晴らしいことわざがある。
立派な成功哲学ことわざではなかろうか。

そこいらに転がっている単なることわざと
思っていましたけど、こうして書いていると、
とても奥深く感じられます。
日本の良さを大事にしたいですね。
2011年09月07日
” 言うはやすく 行うは難し ”
  
ことわざより

口で言うのは簡単だが、
実際に実行するのは難しいい。

昔はよく言われました。
”口先ばっかりで、行動がともなっとらん”と
親にも、学校の先生にも、耳にタコができるほど
言われました。

皆さんもご経験あるのではないでしょうか!

でも、今は違います。

” 有言実行 ” の世の中です。

成功者は、これこれをしたい、と言って実行していますよね。

私も 書道で頑張りたい。
世界の人々を笑顔にできるような書を書いて、
書作品を作って販売し、
社会貢献をしたい。
収益は育英資金として寄付したい。

それが 今の私の夢、目標です。
2011年09月04日
魂を込める

先日 新商品 ” 巨峰酢 ” のラベル 「 黒陽 」を
依頼された。

巨峰農家の新製品だ。

農家の人は 雨の日も 風の日も かんかん照りの日も
畑に行って 丹精を込めて作られる巨峰、
実が熟し始めると 頭の良いカラスと知恵比べ、
本当に大変な労働だ。

私は 
巨峰酢が売れますように、
お客さんが 喜んで飲んでくださるように、
祈りながら、大粒でジューシイな巨峰をイメージして、
何枚も何枚も 何日も何日も書く。

新製品 巨峰酢 「 黒陽 」 が 素晴らしい商品と
なりますように!

2011年09月03日
「 おもしろきことなき世を おもしろく 」

幕末長州の英雄、高杉晋作の辞世の句

彼は明治維新を見ることなく、病気で若くして
この世を去った。

例え、病であろうが、幕末という動乱の時代で
あろうとも、楽しく生きよう!
世の中がつまらなくても、面白くなくても、自分は
楽しく生きる!

という意味だそうです。

この句の後に

「 すみなすものは 心なりけり 」

とありますが、それは、
晋作の看病をしていた野村望東尼が
作ったとされています。

楽しく生きるも、幸せに生きるも 心の持ち方次第
なんですね。
だったら、幸せに楽しく生きましょう!



2011年09月02日
うしろ姿のしぐれてゆくか

山頭火の句

種田山頭火は、明治から昭和の初期に生きた 
放浪流転の俳人である。
本州、四国、九州と大自然を住居として
山野を歩き回っている。

山頭火は晩年に

”  私の生きるということは、句作すること、
水の流れるように句心が湧いて溢れる  ”

と言っている。

かんかん照りの日も、大嵐の日も、大雪の日も、
山頭火は 喜々として歩いていたのではなかろうか!

2011年09月01日
感動

20数年まえのこと

日本でトップクラスの先生方による
書道の勉強会がありました。

初心者の私は、こちこちに緊張して
自分が書いた小さな作品を 
先生方のお一人に見てもらいました。

先生は 「 あなたは いい感性を持っていますね 」
と言ってくださいました。

でも、感性がないと思っていた私は、
「 いいえ、感性がないんです。どうしたら良いのでしょうか 」
と尋ねました。

「 感性はね、感動することだよ。素晴らしい景色を見て感動、
映画を見て感動、絵画を見て感動、感動の積み重ねが感性
なんだよ。書道はね、感性が大事なんだよ 」
優しく 指導していただきました。

それから、感動の二文字が頭から離れません。
私の座右の銘は 感動! ですね。

2011年08月31日
幸せかぞええよう

自分の周りには、幸せがいっぱい
満ちあふれています。

幸せを数えていると、感謝の気持ちで
満たされてきます。

感謝に集中していれば、
集中するものは拡張するそうです。

”感謝は 無限の成功の根源である”
と ジェームス・スキナー氏は言っておられます。

彼が 言うには 

人は 四つの宝を持っている

一つ、   誕生したこと
二つは、 知識を得ることができる
三つは、 公共財産を使える
四つは、 無限の機会にめぐまれている


なるほど、今からは四つの宝のにも感謝して、
幸せを掴み取りたいものですね。

2011年08月30日
あしたは あしたの風がふく

ことわざより

明日のことは分からないので 
あれこれ考えても仕方ない。
その時の成り行きに任せたほうが
よい。

細かいこと、マイナスのことに
神経を使って考えない。
おおらかな気持ちで 
明日に向かって楽しいことを
考えましょう。

つらい時、悲しい時、困難に直面した時、
とっても救われる言葉ですね。

2011年08月29日
「 だいじょうぶだ
  心配するな
  なんとかなる  」

一休禅師の言葉

日本昔話、とんちでおなじみの一休さん
室町中期の臨済宗の僧
  

一休さんらしい言葉で 大好きです。

何か困難にぶつかったとき、
一休さんが 身もとでささやいてくれます。

だいじょうぶだ!
だいじょうぶだ!



2011年08月28日
一期一会

10月 書道の個展をイタリアで計画中です。

ローマの東部 アドリア海に面した町で
アスコリ・ピチェーノという 小さな綺麗な町です。

日本の伝統書道である仮名文字で
百人一首に挑戦です。

10月7日は デモンストレーション
” 一期一会 ”を 縦180センチ、横90センチの紙に
書きます。

染矢敦子さんの ” 一期一会 ”の素敵な歌声にのせて
書きます。



染矢敦子さんのブログ
http://ameblo.jp/chumpeace-dog/


一期一会の私の大イベントです。



2011年08月25日
為せば成る


” なせばなる なさねばならぬ何事も 
  ならぬは 人のなさぬなりけり ”

上杉鷹山の格言

上杉鷹山は 江戸中期 第9代米沢藩主で、
財政破綻した藩経済を立て直すために、 
家臣や百姓にたいして藩立て直しの心構えを
説いた文言。

鷹山よりも前に 武田信玄も
” なせばなる なさねばならぬ成る業を 成らぬと
捨つる 人の儚き ”  
という言葉を残しています。


” 為せば成る 為さねば成らぬ何事も
  成らぬは人の為さぬなりけり ”

為せば成る!

その気になってやれば、何事もできる!

昔の人は偉いですね。

私は本気で取り組んでいるものが
あるだろうか、、、
時間がない、体力がない、歳だから、、、、と
言い訳ばかり、、、

” 為せば成る ” を肝に銘じましょう!

2011年08月23日
肝に銘じる

心に深くきざみつけるように記憶して忘れないこと。

肝というのは、体の重要な内臓であり、精神、気力、
肝魂ともいう。

大切なこと、失敗したこと、人からの忠告など
肝に銘じるという。

私は、肝に銘じてもすぐ忘れます。
やっぱり 紙に書いて、いつでも見える所に
貼っておくのがいいかな!
それも しょっちゅう忘れています。
歳かな! 
いいえ それは言い訳、気持ちが足りないんですね。

2011年08月22日
雑草

筑後川 「 日本暴れ三大川のひとつ 」 の土手に
咲いていたお花だと、
書道教室の生徒さん、84歳の男性からのプレゼントです。
花瓶も持参して、ご自分でいけてくださいました。
感謝!

かんかん照りの暑さ、大風、大雨、ワンちゃんのおしっこにも、
人に踏まれても負けないで、こんなに綺麗に咲いています。

84歳の生徒さん、教室に通い始められてまだ二か月ですが、
「 書道ちゃ 楽しかね。 基本ば 一つ一つ習うとが面白か。
今まで知らんことば習うとが、えらい楽しか! 」 と 
休まないで通われます。

お花にしても、84歳の生徒さんにしても
見習いたいものですね。

2011年08月21日
平常心是道

平常心、、、普段どおりに平静である心、
        当たり前のこと

当たり前のことを 大切に積み重ねて 生きていく 
人生に近道はない

何事も 一歩一歩築きあげていくことが大切なんですね。
”百里の道も一歩から” ですね。

今日の一歩 できたかな?
2011年08月20日
座右の銘 ” 無上意 ” を

後藤勇人先生に 書かせて頂きました。


「 無上意とは、

仏典の中の言葉

このうえもないこと
最も優れてたこと
最上     

『無上意の振る舞い』
人様に対し 敬愛の心でもって、 自分自身がこれ以上出来得ないという 、本当に相手の気持ちを思いやることのできる人の行為、心の豊かさ。 」


ブログやブランディングなどを

後藤先生にお願しました。

先生は とてもアイデアの宝庫マン!

行動がテキパキと素早い方です。



後藤先生のブログはこちら

http://ameblo.jp/bari1990/



私 63歳、今から わくわく楽しく 大好きな書道をやっていきます。

皆さん 応援してくださいね。














お問い合わせ

電話   090-8664-5421

メール  eikoshiramizu221016@gmail.com





2011年08月19日
ゆっくり 落ちついて 深呼吸!

慌てものの私 
あがり症の私 
いらいらする私 

そんな時
ゆっくり 落ちついて 深呼吸 
という言葉をかみしめる 
大丈夫よ 大丈夫よ と
深呼吸をする

効果抜群!
私によく似たあなた 
試してごらん!

2011年08月17日
” 買って出る ”

自分から進んで引き受ける。
世話役などや人の嫌がることを
引き受けるときにいう。

” かってでる ” ということわざは
知っていましたが、 かってが 買ってという
漢字だとは ちょっと私の頭では 意外でした。
勉強不足ですね。

なかなか 引っ込み屋で、
何事も逃げてばかりの私!
楽しく生きるためには、
何事か成し遂げたいと思うなら、
また 人のお役に立ちたいと思うなら、
何事も ” 買って出る ” ことが大事ですね。


2011年08月14日
” 誠実に勝るスキルなし ”

座右の銘!
頼まれて書きました。
けど、 意味は分かってる、って
思っていました。
こうして、何かを書こうとすると
書けないんです。
分かってる、、、じゃなくて、
頼まれた時に
何故 意味を聞かなかったのでしょう。
何故 どのような気持ちでその言葉を選ばれたのか?
聞かなかったのでしょう。
やはり 聞いてきちんと理解して書くべきでした。
反省しております。
書かせていただいて 勉強になりました。
有難うございます。

2011年08月11日


思い立ったが吉日

「吉日」はめでたい日。
カレンダーで縁起のいい日を選んでいると、
チャンスを逃してしまう。
何かをしようと思った日が、一番めでたい日。

何かをしようと決めたら、すぐにでも
始めた方がよい。

成功哲学者のナポレオン・ヒル も言ってますね。
” DO IT NOW ! "
と同じことかな!

«前のページ 1 ... | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | ... 95 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス